WRI Aqeductを使用すると、水リスクを様々な角度で分析することが可能であり、CDPの回答にある3.3bへの回答が体系的に構成できます。

SOCOTECではこれらのツールの使用方法、分析結果のまとめ方から回答まで指導します。

WRI Aqeduct

過去のCDPレポートはこちら
(CDP質問書回答結果)
過去のCDPレポート(CDP質問書回答結果)はこちら

CDP質問書回答結果

CDP回答支援に関するお問い合わせはこちら お問い合わせ

お問い合わせ