質問内容は「ガバナンス」→「 リスクと機会」→「戦略」→「エンゲージメント」と関連しており、投資家や開示情報の利用者の信頼を得るためには、体系的なリスクマネジメント体制と企業活動の実態との整合が重要です。
「ガバナンス」→「 リスクと機会」→「戦略」→「エンゲージメント」
  • C1.2
    気候関連の問題に対する責任を持つ最高レベルでの管理職層役職または委員会の情報を提供します。
  • C1.2a
    組織構造内において、この/これらの職位および/または委員会はどこに位置しているか、その関連する責任の内容、そして気候関連問題のモニタリング方法を記載します。
  • C2.2 気候関連の問題を特定、評価、および管理するための組織のプロセスが、全体的なリスク管理にどのように組み込まれているかを最も当てはまるオプションを選択します。

    回答オプション
    ・複合的な全社会的リスク特定・評価・管理手法
    ・気候変動リスクに特化した特定・評価・管理手法

  • C2.2b 気候関連の「リスク」を特定し評価するためのあなたの組織のプロセスに関する詳述します。
  • C2.2b 気候関連の「リスク」を特定し評価するためのあなたの組織のプロセスに関する詳述します。
  • C2.2d 気候変動関連のリスクと機会を管理するプロセスについて記述します。
  • C3.1c 気候関連の問題が事業目標と戦略に対してどのように組み込まれているかを説明します。
  • C3.1d あなたの組織が採用する気候関連シナリオ分析についての詳細情報を提供します。
  • C4.1a あなたの総量排出目標の詳細とそれらの目標における進歩状況についての詳細情報を提供します。
  • 12.1a サプライヤーとの気候関連のエンゲージメント戦略の詳細情報を提供します。

過去のCDPレポートはこちら
(CDP質問書回答結果)
過去のCDPレポート(CDP質問書回答結果)はこちら

CDP質問書回答結果

CDP回答支援に関するお問い合わせはこちら お問い合わせ

お問い合わせ