ESG・サスティナビリティ

SBT支援

Scope1、2の削減目標

SBT7手法と4つのシナリオから適切な方法論を選定し、
5年~15年の中期目標と長期目標(2030年、2050年など)の
算定を支援します。

SBTi認定基準及び推奨事項

  • 1
    C13:Scope3目標の必須要件

    Scope3排出量のスクリーニング、Scope3/(Scope1+2+3)≧40%

  • 2
    C14:バンウダリ

    2/3以上の排出量を占めるカテゴリの特定

  • 3
    C15:設定期間

    5~15年の目標期間

  • 4
    C16:削減目標水準

    野心的な目標⇒Scope 1+2+3全体目標 or Scope3全体目標 or カテゴリごとの複数目標
    ⇒総量削減又は原単位削減目標の設定可能性検討

  • 5
    C16.1:サプライヤー・エンゲージメント目標

    具体的にどのようなサプライヤーエンゲージメントが可能なのか検討と削減寄与率の推計

ページの先頭へ