CDPアンケート支援

TCFDとの対応

ガバナンス 戦略 リスク管理 指標と目標
組織の気候関連リスク・機械のガバナンスの開示 組織の事業、戦略、財務計画にとって重要な顕在化した、または潜在的な気候関連リスク・機会についての顕在化した影響、潜在的な影響の開示 組織が気候関連リスクをどのように見つけ、評価し、管理するかについての開示 該当する気候関連リスク・機会を評価・管理するために重要な指標や目標の開示
推奨開示項目
(ガバナンス)
推奨開示項目
(戦略)
推奨開示項目
(リスク管理)
推奨開示項目
(指標と目標表)
a)取締役の気候関連リスク・機会の監督についての説明 a)組織が短期・中期・長期において気候関連リスク・機会としたものについての説明 a)組織の気候関連リスクの決め方についての説明 a)組織が気候関連リスク・機会を、戦略やリスク管理プロセスに沿って評価するために利用する指標
C1.1,b
W6
C2.1,C2.2b,C2.3,
C2.3a,C2.4,C2.4a
W1,W2,W3,W4
C2.2b,C2.2c
W3
C4.2
W7
b)気候変動関連リスク・機会の評価を管理についての経営の役割についての説明 b)気候関連リスク・機会が組織の事業、戦略、財務計画にもたらす影響 b)組織の気候関連リスク管理のプロセスを説明 b)スコープ1,2に該当する場合はスコープ3のGHG排出と関連するリスクを開示
C1.2,C1.2a
W6
C2.5,C2.6,C3.1,C3.1c
W7
C2.2c,C2.2d
W3
C6.1,C6.3,C6.5
W5
c)組織の戦略のレジリエンス(対応力)について、2℃以下となるシナリオを含む複数の気候関連シナリオを考慮して説明 c)気候関連リスクの決定、評価、管理のプロセスが、組織の全体的リスク管理にどのように統合されているかを説明 c)組織が気候関連のリスク・機会を管理するための目標と、その目標の達成度合いを説明
C3.1a,C3.1d
W7
C2.2
W3
C4.1,C4.1a,C4.1b
W8
ページの先頭へ