NEWS詳細

HOME NEWS一覧 NEWS詳細

米パーセフォニ社の気候変動管理・会計プラットフォーム(CMAP)の第三者認証(妥当性確認)を実施いたしました

パーセフォニが提供するソフトウェアは、企業の事業活動における各バリューチェーンにおいて排出される温室効果ガスの排出量を簡単に算定・管理できる「気候変動管理・会計プラットフォーム(CMAP)」です。GHGプロトコルに基づく算定のみならずPCAF基準を搭載することによって、金融機関はPCAFの定める基準に基づいて投資・融資の形態に応じて定められた算定ルールに基づき、金融ポートフォリオの温室効果ガス排出量を簡単に算定・評価することができるというものです。
2022年7月29日付で、上記ソフトウェアが適切に設計されているかについて、ISO14064-3に準拠し認証を実施し、完了致しました。

プレスリリース

MAIL MAGAZINE

ご登録いただけますと、各サービスに関する最新情報や導入事例をお伝えします。(登録無料)配信停止もこちらからお手続きください。

詳しくはこちら

CONTACT US

各種お問い合わせ・ご相談は

お問い合わせ詳細

ページの先頭へ