NEWS詳細

HOME NEWS一覧 NEWS詳細

CDP気候変動質問書の回答対象企業がプライム市場へ拡大されました

2022年1月19日、環境関連情報開示のプラットフォーマーであるCDPから、2022年の気候変動質問書の対象日本企業を、従来の500社から大幅に拡大し、プライム市場上場の全企業とすることが発表されました。

これまでは、毎年11月末時点での株式時価総額上位500社に対して回答要請していましたが、回答要請企業の範囲が1841社まで拡大することとなります。
プライム市場への移行企業においては、2022年以降コーポレートガバナンス報告書においてTCFD等の気候変動に関する情報開示を求められており、回答対象ではありませんでしたがすでに対応されている企業様においては、長期投資家への脱炭素経営に対する組織の取組み状況のアピールを行う大きな機会となります。

【CDPへの回答に関する支援のご依頼やお問い合わせ先】
ghg@socotec.co.jp 環境対策部 宛

【CDPアンケート回答支援サービス】
https://www.socotec-certification-international.jp/cdp/

参考:投資家要請での気候変動対象 日本企業の変遷

MAIL MAGAZINE

ご登録いただけますと、各サービスに関する最新情報や導入事例をお伝えします。(登録無料)配信停止もこちらからお手続きください。

詳しくはこちら

CONTACT US

各種お問い合わせ・ご相談は

お問い合わせ詳細

ページの先頭へ