GHG排出量第三者検証

J-クレジット制度

J-クレジット制度は、国内クレジット制度とオフセット・クレジット(J-VER)制度が発展的に統合した制度で、国により運営されています。 具体的には、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組によるCO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を 「クレジット」として国が認証する制度です。

詳しくはこちら

弊社では下記のサービスを実施致します

弊社は日本適合性認定協会(JAB)よりISO14065(温室効果ガス妥当性確認・検証機関の認定)を取得しており、第22回Jクレジット制度運営委員会(2021年3月31日開催)にてJクレジット制度の審査機関として承認されました。これにより、登録されている全てのプロジェクトについて、事業者が策定した排出削減事業計画に基づき、排出削減量(クレジット)の認証に係る実績確認業務を行っております。
ページの先頭へ