マネジメントシステム認証

MS広場

マネジメントシステムの目的とは?

マネジメントシステム規格はしばしば「有効な経営ツールである」と言われますが、それはなぜでしょうか?
規格の取得目的や、規格に基づき構築したマネジメントシステムをどのように活用するかは、組織の意図が大きく関わってきます。
ここでは、「組織の経営課題を解決する」という観点で、マネジメントシステム規格がなぜ有効な経営ツールなのかをご紹介いたします。

そもそも会社の経営は…
方針及び目標を出し
組織を作って
手順を決め
必要な設備を準備!
人を育て従事させる
実は、この基本についてあるべき姿を示しているのが
マネジメントシステム規格なのです。
どのリスクに対してマネジメントするのかによって
規格が違うのです。
◆製品リスク
ISO9001 [品質マネジメントシステム]
◆環境リスク
ISO14001 [環境マネジメントシステム]
◆情報リスク
ISO27001 [情報セキュリティマネジメントシステム]
◆食品安全リスク
ISO22000 [食品安全マネジメントシステム]
◆労働安全リスク
OHSAS18001 [労働安全衛生マネジメントシステム]
 
さあ、会社の継続的改善のために
ISOをはじめとするマネジメントシステム規格をフル活用しましょう!!