マネジメントシステム認証

ISO22000 食品安全マネジメントシステム

私達は様々な国から様々なルートを通った食品を食べています。食品安全マネジメントシステム(Food Security Management System)規格であるISO 22000は、農場から食卓まで、人が口にする食品が安全に届けられるために安全を確保するためのシステムに対する要求事項です。

国際的にばらつきのあった食品安全の規格が共通化され、認証登録のための規格として使用できるようになりました。

ISO 22000は食品安全に特化した規格であり、その中にはHACCP(危害分析・重要管理点)の手順も組み込まれています。生産者、加工業者だけでなく、飼料、添加物などフードチェーン全体を考慮してつくられています。

ISO 22000 認証取得のメリット

● 食品の安全性が向上し、組織のイメージが高まる。
● 危機を予測し回避する仕組みができる。
● 仕組みの継続的改善が期待できる。
● 組織上の責任と権限が明確になる。
● 組織の内部における食品安全の意識が高まる。
ページの先頭へ