マネジメントシステム認証

HOME マネジメントシステム認証 OHSAS18001 労働安全衛生

OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム

組織が生産活動を行いサービスを提供する中で、事故などのリスクは常につきまといます。ときには、組織活動に支障をきたすこともあります。
OHSAS 18001は、組織活動における潜在的な危険・有害要因を事前に除去・低減するために作成された「労働安全衛生マネジメントシステム」の国際規格です。

その実現のため、
「Plan」・・・方針や計画の策定、
「Do」・・・実施・運用、
「Check」・・・運用状況の確認、
「Act」・・・見直し
のサイクルを繰り返し実践することが求められています。

OHSAS 18001 認証取得のメリット

● 安全衛生に配慮した組織として社会的信頼が向上する。
● 安全衛生の確保で生産性の向上が期待できる。
● 労働災害等の原因除去と労働災害リスクの低減がはかれる。
● 賠償、労働者補償や労働災害に伴い組織が負担する医療費の削減が可能となる。
● 安全・安心な職場環境が整備され、社員の労働意欲やモチベーションが向上する。
ページの先頭へ