CDPアンケート支援

HOME CDPアンケート回答支援サービス 気候変動:GHG排出量算定体制と正確性確保

気候変動:GHG排出量算定体制と正確性確保

手順
当社サービスとの対比
1.算定対象範囲の確定
1GHG排出量算定コースの受講
2.排出源の特定
2GHG排出量算定コースの受講

・情報開示戦略をベースとしたバウンダリーの設定
・算定ルールの文書化支援(GHG算定マニュアル)
・データ集計様式の設定・見直し

3.算定方法の選択
3Scope1,2,3算定コースの受講
4.データ収集体制の構築
4Scope1,2,3算定技術支援

・カテゴリーごとの算定方法のレクチャー
・Scope1,2,3排出量算定ルールの文書化支援
(Scope1,2,3排出量算定マニュアル)
・算定シートのレビュー

5.全社レベルでのデータ収集
5ISO14001を活用した環境パフォーマンスデータの
マネジメント体制構築支援

・現状のEMSの見直し支援

ページの先頭へ